読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴犬が億万長者になる話

2回中退を経て慶應へ通う柴犬が20億円は稼ぐ

Amazonの多角化について

1.Amazonの多角化と用語の定義

2.WtoPとCostsに対する影響

3.2の影響を高めるための3つの提案

4.参考文献

 

 

 

  1. Amazonの多角化と用語の定義

まず範囲の経済とは、複数種の財・サービスを手がける場合の費用が、個々の財・サービスを単独で手がける場合の費用の合計に比べて小さくなることをいう。

ケーススタディとしてAmazonを取り上げたい。1994 年、ジェフベゾスがAmazonの操業を開始したとき、扱う商品は本だけであった。 しかし 1998 年 6 月に音楽分野への進出を発表し、同年 11 月には VHS とビデオ販売を開 始した。それからAmazonは堰を切ったように取り扱う商品を増やしていく。食料品、スポーツ用品、工具、さらには宝飾品までも販売するようになる。現在Amazonの日本版サイトである amazon.co.jp を見ると商品カテゴリーは細分化され 11 個の項目が並んでいる。 本・漫画・雑誌、DVD・ミュージック・ゲーム、家電&カメラ、パソコン・オフィス用品、 ホーム&キッチン・ペット、食品&飲料、ヘルス&ビューティー、ベビー・おもちゃ・ホビー、ファッション・バッグ・時計、スポーツ&アウトドア、DIY・ガーデン・車やバイクというように分かれている。日常生活で使用するものならばほとんどすべてのものが揃うよう になっており、あらゆる分野へ多角化していることがうかがえる。最近では人工知能スピーカーEchoや宇宙事業Blue Originを推進している。また地域的にも広く多 角化しており、アメリカのほかにイギリス、フランス、ドイツ、カナダ、日本、中国、イタリア、スペインでサイトを運営しており、広範な地域で営業を行っている。

 

 

  1. WtoPとCostsに対する影響

まず、商品範囲の多角化だがAmazonが多角化する際、以前用いていた流通 システムやサイトを用いることができることが範囲の経済を生み出す。他企業が新しく CD のオンライン販売を試みた場合、ホームページの構築、ソフトウェアの開発、流通システムの構築、倉庫の建築、仕入れ先の確保など行うべきことが膨大にある。しかし、本のオンライン販売の実績のあるAmazonは流通システムやサイト、倉庫などを用いて CD の販 売も行うことができる。それにより競合他社に比較優位を持っていると考えられる。

地域的な多角化の際にも同様のことが言える。流通のノウハウがあり、サイトは基本的にその国の言語にするだけでよい。さらに地域的な多角化の場合、宣伝費用が少なくて済 むことも範囲の経済を生む要因に挙げられる。Amazonほどの知名度があれば、新たな地域に出店する際に、まったく無名の企業が出店するときに必要となる宣伝費用よりも少ない費用で済むだろう。このようにAmazonが多角化戦略をとるのは範囲の経済を活用するためであることがわかる。

 

 

  1. 2の影響を高めるための3つの提案

まず、既存事業に画像認識の機械学習を取り入れることである。Amazonは膨大な顧客データをもとに機械学習により顧客に最適化した商品を提案している。さらに画像認識により顧客の購買意欲を高めたり商品購入のハードルをさらに低くすることができる。例えばリアル店舗へ行き写真を撮るだけでウェブサイトにリアル店舗より安い値段で買うことが挙げられる。次に新規事業としてロケットの販売をあげられる。中古ロケットは主に冷戦期の遺産としてロシアやアメリカに多数ある。それを民間に安い値段で提供する事業は魅力的である。事実、イーロンマスクはロケットの製造以前にソ連に交渉に行って断られたという経緯がある。最後に運搬会社を買収することにより輸送費におけるマージンを減らし利益をより上げることができる。

 

 

4.参考文献

網倉久永、新宅純二郎(2011)経営戦略入門

脇英世(2011)Amazon.comの野望 ジェフベソスの経営哲学 東京電機大学出版局